スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

PSP AMNESIAアムネシア 感想

発売前から予約状況が良かったこのゲーム、発売後の評価もかなり良かったようですね。
内容はとある架空世界・・・すべての記憶を失った少女が、その原因を作った精霊オリオンと共に記憶を取り戻すべく奮闘しながら彼氏であろう人物とも絆を深めて行く・・・という感じでしょうか。
まずは石田彰さん演じるケントから攻略・・・意外と普通でしたね・・・でも大人な男性の声の石田さん好きなので良かったです・・・とくに堅物でそっけない彼の不器用な愛情表現が可愛い♪
驚いたのはトーマ・・・ええっ!!!そういう展開?!一瞬BAD EDに入っちゃったかと思いました・・・愛するが故の行き過ぎた行為・・・GOOD EDルートでこれって斬新・・・でもここまで思われたなら幸せかも。
シンのルートはサスペンス?!犯人は誰?・・・いやいや驚きました・・・あの人だったとは・・・可愛さ余ってなんとかってやつですね。
イッキは・・・何だかなぁ・・・って感じですかね・・・個人的に萌え度は低くイマイチでした。
で全部を攻略すると、このゲームの核心とも言えるウキョウルートが開きます・・・これを見ると全ての謎(とくにBAD ED)が解けます・・・ウキョウは他のルートで???な感じで謎だらけですもんね。
可笑しかったのは冥土の羊の店長のワカさん・・・ルートによって人格が変わってるんですよね・・・あるときは威厳をもった素敵な執事、ある時はオネエキャラな執事、ある時は軍隊の隊長な執事だったりして笑わせてくれました。
ケント、トーマ、シンまでは楽しんでプレイ出来たんですけど、その後は惰性でやってしまいました。
それと主人公の気持ちや言葉はほとんどオリオンが代弁して喋ってます・・・最初は可愛かったんだけど、段々うざくなって飛ばしてしまいました。
めんどくさかったのはこのゲームスキップが遅い!!他のED見るのにだるかった~。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。