スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

PSP 逢魔時 感想

「逢魔時」フルコンプしました♪
始めた当初は、妖怪の高校?入学卒業自由?学年は自由に移動?学年分けはされているのに年齢には一切関係なし・・・どうなのこれ?微妙かも?と始めたのですが、その世界にはまってみるととても面白かったですね。
密はネタバレになるので最後がいいというので、東野→和泉→由良城→日比谷→密の順に攻略しました。
とくに日比谷、密は真相EDがあるということで後のほうに回したのですが、日比谷の真相EDは密の真相EDを見た後でないと開きませんでした・・・その辺分かってなくて日比谷の真相EDが中々見れなくて何度もプレイしました・・・しかも真相EDを見るためには最初からのプレイになるので大変・・・真相EDは選択肢を選ぶだけでほぼスキップで行けるんですけど、そのスキップがめんどくさい!!!ずっとRボタンを押し続けなければならないんですよ!!しかもスキップ遅っ!!もう、肩や腕や指がだるくて痛くなった!!・・・で色々考えた結果
大きな洗濯バサミ?あるいは布団バサミの小さめのもの?が家にあったのでそれではさんでみたらそれがGOODでした。このスキップ機能、クインロゼさん改良してほしいわ!!こんなにスキップする場面が多いのにボタン延々と押し続けるなんて、この点はマイナスですね!
内容は面白かったですよ!それぞれのキャラの個性が際立っていてどれも攻略してみたいとう魅力がありました。
喧嘩相手で乱暴者の東野の独占欲は笑えるくらいに凄いし、プライドが高く素直じゃないひねくれ者の年下キャラ和泉は可愛いし、主人公大好きオーラ出しまくりで一見大人しそうでオドオドしてるのに、主人公の為とあらば性格も豹変してしまう由良城(浪川さんの切り替わりが面白い!影月と陽月を見ているよう)は家族とのシーンも凄く面白かった♪
そして日比谷・・・元人間で成績優秀で生真面目で強さも半端ない彼が主人公に夢中になると・・・彼が妖怪の世界へ連れて来られた理由や真相EDは切ない。
密はそれ以上に切ないですね・・・他のルートで飛浦が色々仄めかしてくれるのでなんとなく分かってくるのですが、やはりルートに入ると切ないです・・・とくに真相EDは・・・全てのものを断ち切っても、想いが通わなくても自分の傍において置きたかったなんて・・・。
とにかく恋愛モードに入ると、どの主人公も独占欲が強くて笑えるくらい丸出しなので楽しめます。
それにしても、やはりクインロゼさんのヒロインは強い女の子が多いですね!もちろんこの作品のヒロインも学園で妖力が一番というくらい強くてパワー溢れる女の子でした。
個人的に強いヒロインが大好きなのでクインロゼさんの作品は好きな方です・・・どうも守られてばかりの弱いヒロインは好きになれない。
後半、糖度は高いです・・・ですがそれだけではなく先がどうなるのか凄く気になってサクサクと進めることが出来ました。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。