スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

SAMURAI DEEPER KYO「天翔麒麟」

これは陰陽殿への扉編の第参巻目ですね。
今回のお話は、サスケと小太郎(摩虎羅)の二人がメインです。
お互いが助け合って生きていた小さい頃に、サスケに斬りつけられて裏切られたと思い込んだ小太郎は、サスケに復讐するために生きてきました。実は因陀羅がサスケを食べようとして、小太郎を操りサスケを襲わせたのです。サスケは自分の身を守る為に、小太郎を斬りつけてしまった。その事実を知った小太郎は、因陀羅にやられそうになっているサスケを身を挺して助けます。小太郎を傷つけられたサスケは、怒りが頂点に達し遂に覚醒します・・・KYOと同じ赤い目に・・・。
進歩クン演じる招杜羅は、ACT7にちょっとだけ出てきますが、これは回想シーンで、ゆやが思い出している所ですよね。
アニメの方では幸村のお兄さんで、今度はゆやのお兄さんです。
十二神将の長とあるのでこれからも出て来るのでしょうけど、次巻はどうなのかなぁ・・・少なそうだなぁ。
今回本編でおちゃらけていた紅虎こと関さん、はじけてましてたね。
軟派な感じではあったけど、アキラをからかう時のはじけようは凄い!
関さんと保志くんと石田さんが揃うと、どうしても最遊記のイメージが強くて、紅虎と三蔵のギャップが凄いです。

バトルスター・ギャラクティカ何回かに分けてやっと見終わりました。
進歩クン演じるリー・アダマ、通称アポロはかっこいいです。
それなりに出番もあったし!
SF好きなので、楽しめました。
その昔人間の作ったサイロンが反逆し戦争になり、負けたサイロンが遠く離れた星へ去って行きました。それから歳月が経った後、サイロンが逆襲して来たのです。
アポロの父親は宇宙空母艦ギャラクティカの艦長で、アポロはその船の戦闘機の隊長に任命されます。アポロは弟が戦闘機の事故で死んだのは、父親のせいだと思い込み父親を憎んでいました。
サイロンとの戦いの中で、父親とのわだかまりも消え、抱き合います。
最後はサイロンとの戦いに負け、逃れた人々と共に新たな移住する為の星へと旅立ちます・・・行き先は地球らしいです。
アポロはちょっと低めの、男らしい感じの声でした・・・ジンソブに近いような・・・ビジュアル的にもどちらも男らしい好青年な感じですよね・・・進歩クンの声ピッタリです。
もっともっと吹き替え、出てくれたら嬉しいんだけどな!

「是」の全プレCD1月下旬発送とありましたが、2月の中旬発送予定に変更になったんですね。メルマガにてお知らせがありました。
ここの全プレ申し込んでから、発送するまで時間掛かり過ぎ!
おまけに収録時間も短いし!
でも「是」も進歩クンも好きだから、大人しく待ってるけど・・・。

「うえきの法則」見ました。
キルノートンIQが179あると言うわりには、ありえないような負けぷっりでしたね・・・脱力してしまった。
でも、眼鏡を外した顔は可愛かったけど・・・あれはないでしょ・・・あれは
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。